自粛中のパパ活1

7月 24, 2020

2020年4月にコロナウイルスによる世界的な感染伝播が起こり、日本でも緊急事態宣言が発出されました。首都圏を中心に自粛要請されましたが地方だからといっても自由に行動していては感染拡大を助長してしまいます。

日本でコロナウイルスが流行り出したのが2月あたりで3月中頃あたりから本格的に感染者数が増加しはじめていましたがまだ本格的な自粛には至っていませんでした。私にはパパ活として会っている子が複数いますが、2月末あたりから複数の子と会うのはやめ、比較的感染のリスクが少なくて会うのに了承を得られた子のみと会いました。

それでも感染者が増えてきた3月末あたりからは全員と会うのをやめました。彼女達の感染のリスクから遠ざけることが目的なのはもちろんですが感染者は行動歴が調べられるので、万が一自分が感染した時は会っている子のことも検査対象となります。そこでこの関係がばれると今後会えなくなるかもしれないと思ったからです。

私は複数の子と会っているので長ければ1ヶ月後に会う約束をしていた子もいたのですがその予定もキャンセルにした子もいました。しばらく会うのは自粛しようと全員に伝えたのですが反応は様々でした。

私は女の子達の中で行動範囲が限られていてリスクの低い子しか会わないことに決めたので、それ以外の子達には2月末にしばらく会うのを控えるの伝えました。

まだその頃は楽観的な雰囲気もあったのですが大半の子は仕方ないと思ってくれ、私の提案を受け入れてくれました。しかし、これぐらいなら大丈夫と思っている子もおり、しぶしぶ了承してくれた子もいました。

しぶしぶ了承してくれた子は大学生4年生で2020年の4月から就職が決まっている子でした。大学は国公立でかなり偏差値が高いところでした。この子との付き合いは長く、4年生の時には就職活動の近況を会うたびに報告してくれていました。かなり賢い子なので就職も大手の建設関係の企業にあっさり決まったようです。

そんな子が感染が拡大しているこの事態を理解していないわけではないと思いました。メールでも私は大丈夫だと思っていますと返事をくれたので純粋にすぐ収束すると甘くみていたのだと思っていました。

しかし、その子が3月末に4月に会えませんかと連絡してきました。その頃は世間も危機感が漂い緊急事態宣言が発出されるのも時間の問題と思われていた時期でした。

さすがににその時期に出歩いて感染してしまったら職場や周りの人達に迷惑がかかる思いました。またその子自身もメンズエステで働いたり、積極的に出歩いているような子でしたので、やや感染リスクがあると思ったので一旦落ち着くまで待とうと返事しました。

次回に続きます。

https://papakatsudeai.com/post-186

にほんブログ村

体験記

Posted by yousuke